自転車を買うときに何を見るか

この記事でも述べられているように、ロードバイクはダイエットにもなる健康的なスポーツです。趣味としても、スポーツとしても自転車は人気であり、老若男女問わず親しまれています。

ところで、ロードバイクは、メーカーも車種も非常に豊富であり、どれにするかは本当に悩みの種です。そこでこの記事では、初心者がロードバイクを選ぶうえでぜひチェックしておきたいポイントをまとめました。

メーカー

車体のみならず、ディレイラーなどのパーツ回りのメーカーもきちんとチェックしましょう。信頼できそうなメーカーであるかも、要チェックです。

素材

自転車の素材は主にクロモリ(クロムモリブデン鋼)、アルミ、カーボンの3種類で、右に行くほど軽量かつ高級なフレームになります。もちろん、軽いほうが速度も出て疲れにくいので、お金に余裕があればアルミやカーボンのフレームを選ぶといいでしょう。

重さ

素材だけではなく、車体の総重量もチェックしましょう。ロードバイクであれば6~9 kg程度が相場です。10 kgオーバーのロードバイクは重い部類なので、実走するときにかなり重さを感じるかと思います。

デザイン

デザインももちろん重要です、メーカーのロゴ、カラー、形状などなど、お気に入りデザインを選ぶといいでしょう。

変速機

ロードバイクの変速は、フロントとリアの2つがあり、それぞれの組み合わせで20~30段階の変速ができるようになっています。もちろん、段階が多いほうが高性能と言えます。