自転車を買うときに気を付けること

自転車を買うことは比較的高価な買い物です。そのため、どのような手段で自転車を購入するかという点はかなり重要であり、ベストな手段を選ぶ必要があります。

この記事では、自転車を買う際に利用できる手段をいくつか紹介し、そのメリットデメリットをかいつまんで説明していきます。

ネットで購入する

インターネットの普及に伴い、アマゾンや楽天などのECストアで自転車を購入することも、最近ではポピュラーになってきました。店舗に足を運ばずに買えるので確かに便利なのですが、実際に目で見たり試乗することができないのが難点です。どのメーカーのどのモデルを購入するのかが既に決まっているような場合であれば、ネット経由での購入がおすすめできます。

ホームセンターや量販店の自転車コーナーで購入する

ホームセンターや量販店の自転車コーナーでも自転車を購入することができます。全国どこにでもあるので利用しやすいことがメリットですが、車種が少なかったり、スポーツタイプの自転車のラインナップがほとんどないなど、無視できないデメリットがあります。

自転車専門店で購入する

やはり、ベストな自転車購入手段は専門の自転車ショップで買うことでしょう。専門知識豊富なスタッフのアドバイスを聞くことが可能であり、購入時点で失敗する可能性をぐっと減らすことができます。また、自転車だけでなくパーツも購入できたり、購入後の手厚いアフターサービスを利用できるなど、他の店にはないメリットをたくさん受けることができます。